menu
ログイン
home > 母乳研究  > 母乳のヒミツ  > 母乳で子育てをするのは人間だけ?

母乳のヒミツ

母乳で子育てをするのは人間だけ?

いま母乳で子育てをしている哺乳類ってどのくらいいると思います?
なんと全世界で4300種以上!人間以外ではウシやクジラもその仲間です。

しかし、生態も様々で、体の大きさや食べているもの、生活環境、1度に出産する仔の数など、その様子は千差万別です。
例えばウシとヒトでは当然、歩行形態、食べるものや仔の成長スピード、そして乳の成分組成も異なります。

また、棲む場所が違うウシとクジラですが、実は分類学上では同じ鯨偶蹄目の仲間。しかし乳組成は大きく異なり、クジラの乳は特に脂質が多く含まれています。ヒトやウシと比較するとその脂質の量は約10倍も多いんです。これは冷たい海の中でも体温を一定に保つためで、脂皮と呼ばれる皮下脂肪を蓄えることで、水の冷たさから体を守っているんです。しかし赤ちゃんクジラの皮下脂肪はまだ薄いため、脂肪がたくさん含まれている乳を飲んで脂肪を蓄えているんです。

棲んでいる環境によって、ちゃんと対応できるような乳組成になっているんですね。もちろんヒトの母乳も赤ちゃんの生活環境に合った赤ちゃんを守る組成になっているんですよ。

母乳のヒミツ一覧

pagetop

../..

http://mamecomi.jp

/research/milk/21

OPEN

0