menu
ログイン
home > 母乳研究  > 母乳のヒミツ  > 母乳は赤ちゃんをアレルギーから守ってくれる?!

母乳のヒミツ

母乳は赤ちゃんをアレルギーから守ってくれる?!

赤ちゃんのアレルギー、心配ですよね。
東京都の調査では、いまや3歳児の2人に1人が何らかのアレルギー症状を経験しているといいます。

でも実は、母乳には赤ちゃんをアレルギーや感染から守るための様々な免疫成分が含まれているんです。
世界保健機構(WHO)でも、現在アレルギー疾患の予防として、母乳栄養を推奨しています。

母乳成分の中でも、特にアレルギー予防に関係する成分としていま注目されているのが「TGF-β」という成分です。

母乳で育った子どもが2歳になるまでのアレルギー発症の有無を調査したところ、アレルギーを発症していない子が哺乳していた母乳にはTGF-βの量が多いことがわかりました。

TGF-βは、赤ちゃんがアレルゲンに対して過剰な免疫反応をしないようにバランスを整える役割を果たしているんです。

つまり、母乳は赤ちゃんをアレルギーから守るためにも重要というわけですね。

母乳のヒミツ一覧

pagetop

../..

http://mamecomi.jp

/research/milk/7

OPEN

0