menu
ログイン
home > 母乳研究  > 母乳のヒミツ  > 乳酸菌はママを強くし、赤ちゃんも守る!?

母乳のヒミツ

乳酸菌はママを強くし、赤ちゃんも守る!?

母乳には赤ちゃんをアレルギーや感染から守るための様々な免疫成分が含まれているのをご存じでしたか?

その中でも、特にアレルギー予防に関係する成分としていま注目されているのが「TGF-β」という成分です。

では、どうすれば「TGF-β」は増えるのでしょうか。

そのカギは母乳ママの乳酸菌摂取にあります。
母乳ママを対象とした乳酸菌摂取試験で、母乳中の「TGF-β」が増加したという多くの報告がなされています。
さらにその母乳を哺乳した乳幼児のアレルギー発症率も減少するという結果が得られています。

私たちの研究においては、特に2種以上の乳酸菌摂取が有効であることを確認しています。

また、摂取した乳酸菌はママの腸で免疫細胞を活性化し、血液を通して乳腺をはじめ様々な器官に運ばれますので、ママのからだの免疫力アップにもつながると考えられます。

ぜひ、2種以上の乳酸菌摂取を心がけたいですね。

母乳のヒミツ一覧

pagetop

../..

http://mamecomi.jp

/research/milk/8

OPEN

0