menu
ログイン

なに?なぜ?母乳成分辞典

ヌクレオチド

消化管の免疫細胞を活性化する成分

ヌクレオチドはDNAやRNAなどの核酸の基本構成単位であり、生体内のさまざまな代謝にも関与する成分です。ヌクレオチドは母乳の免疫成分のひとつで、免疫細胞のナチュラルキラー細胞を活性化したり、消化管で産生される分泌型IgA産生を高めるなど、消化管の免疫細胞を活性化する効果が報告されています。

pagetop

../..

http://mamecomi.jp

/research/composition/15

OPEN

0