menu
ログイン
home > 母乳研究  > 母乳のヒミツ  > 母乳のチカラがDHAを増やす!

母乳のヒミツ

母乳のチカラがDHAを増やす!

母乳成分の一つにみなさんにもおなじみのDHA(ドコサヘキサエン酸)があります。母乳におけるDHAは、脂質に含まれる成分で赤ちゃんの脳や神経の発達に重要な役割を果たしています。

この赤ちゃんの脳の発達に重要なDHAを増やす成分として、ヌクレオチドという成分があります。

ヌクレオチドは、遺伝子DNAやRNAを構成する成分で、母乳中にも比較的多く含まれています。当初ヌクレオチドは役割がよく分からなかったのですが、1990年代に研究が進み、その機能が徐々に明らかになってきました。

私たちの研究では、ラットにヌクレオチドを摂取させると、血中や脳中DHA含量が増加し、水迷路を用いた試験で学習能が向上することが確認されました。また、海外の調査でも、子どもの学習能が向上したという報告もあります。ちょっと期待が高まりますね。

その他、ヌクレオチドは消化管細胞の成熟化や免疫細胞の活性化など、未熟な乳児の機能に対して効果を発揮することも報告されています。

母乳中のDHAとヌクレオチド。赤ちゃんの発達に欠かせない成分ですので、ぜひ覚えておいてくださいネ。

母乳のヒミツ一覧

pagetop

../..

http://mamecomi.jp

/research/milk/14

OPEN

0