menu
ログイン
home 妊娠〜育児カレンダー  > ママ栄養士の子育て耳より情報  > 心がけていますか?赤ちゃんの水分補給!
ママ栄養士の子育て耳より情報

ビーンスタークのママ栄養士が子育て情報を紹介します!

心がけていますか?赤ちゃんの水分補給!

こんにちは!ママ栄養士まっきーです。
梅雨の鬱陶しい日が続きますが、梅雨明けとともに本格的な夏の幕開けです。
まっきー家では、梅雨のこの季節からすでに家族4人分の水筒が大活躍しています。
湿度の高いこの時期は、汗が蒸発しにくく身体に熱がこもりがち。運動をしている子ども達はもちろん、通勤・デスクワークのまっきー夫妻にも水分補給はかかせません。
大人や子どもなら喉の渇きを訴え、自発的な水分補給を行うことができますが、赤ちゃんには周りの大人が注意して積極的な水分補給を心がけていきましょう。

これからの季節、家の中でも赤ちゃんはたくさん汗をかき、水分を失っていきます。
「汗をかいた後」の水分補給も大切ですが、「汗をかく前」・「喉が渇く前」の水分補給も熱中症を重症化させないための重要なポイントです。寝る前や起床時、入浴の前後などこまめな水分補給を心がけましょう。

■赤ちゃんにおすすめの飲み物
汗にはナトリウム・カリウム・塩素などの電解質(イオン)が含まれているので、水だけではなく失われた電解質をしっかり補うことが重要です。麦茶でもナトリウムなど汗で失われる成分を補給できますが、赤ちゃんのように量を多く飲めない場合は、効率よく補う点でイオン飲料がおすすめです。
麦茶100 ml あたり1~6㎎のナトリム配合量に比べ、ビーンスタークの赤ちゃん用イオン飲料を「ビーンスタークポカリスエット」で見てみると100ml当たり47㎎のナトリウムをしっかり摂ることができます。
大人用のイオン飲料を水で薄めても赤ちゃん適した電解質量や濃度にはならないので、注意しましょう。

赤ちゃんのために作られた「ビーンスタークポカリスエット」は生後3か月よりお使いいただけますので、是非ご家庭に常備してくださいね。

参考
厚生労働省:熱中症予防のために
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000212502.html
厚生労働省:職場における熱中症予防
https://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/06/h0616-1.html
フリーダイヤルお問い合わせ

ママ栄養士の紹介

ゆっきープロフィール

産婦人科施設での妊産婦さんへの栄養相談やベビー専門店・ドラッグストアでの育児相談の経験を豊富に積んだ、ビーンスタークの栄養士が担当します!自身の子育て経験やまめコミ相談室に入った声などを皆さんに紹介していきます。


まっきープロフィール

こんにちは!ママ栄養士まっきーです!二度の出産・育児休職を経て、ビーンスタークの栄養士として活躍。ママへの栄養アドバイスの経験を活かし、子育て耳より情報を担当しました。

フリーダイヤル お問い合わせ
pagetop

../..

http://mamecomi.jp

/calendar/macky/66

OPEN

0