menu
ログイン
home 妊娠〜育児カレンダー  > ママ栄養士の子育て耳より情報  > 「コロナ予防」で「インフル予防」を!
ママ栄養士の子育て耳より情報

ビーンスタークのママ栄養士が子育て情報を紹介します!

「コロナ予防」で「インフル予防」を!

こんにちは。

“まっきー”卒業にあたり、今月から“ゆっきー”が担当致します。

今後は、自身の子育て経験だけでなく、いろんなママのお声や様々な子育てに関する情報をお届けしていきます。どうぞよろしくお願い致します。



さて、いよいよ11月。

11月初旬を表す言葉として「立冬」があります。11月7日頃を指し、この日から冬になることを意味するのですが、ゆっきーの住む関東でも言葉通りどんどんと寒さが増しています。

ご家族みなさま、お風邪などひいていませんか?



11月というのは、「季節性インフルエンザ」の発生数が出始める頃です。そして、1月下旬~2月頃に発生数のピークを迎えます。

今年は、季節性のインフルエンザに「新型コロナウィルス」感染の不安も重なり、特に小さなお子さまがいらっしゃるご家庭では、いつも以上に感染予防に気をつかっていらっしゃるのではないでしょうか。

新型コロナの感染予防が、インフルエンザの予防にも繋がると言われていますので、引き続きマメな手洗いと咳エチケットで「かからない」「うつさない」を心がけましょう。



<感染予防の3つのポイント>

1. 栄養と休養

お子様の感染予防には親自身が感染予防をすることが大切です!

十分な休養とバランスのとれた栄養をとるようにしましょう。

最近、スーパーの店頭に「柿」が並び始めましたね。「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われるように「柿」は栄養価が豊富です。特にビタミンAとCを多く含みます。おやつの時間やホッと一息つく時などに、是非旬のフルーツを取り入れてビタミンチャージしちゃいましょう!



2. 手洗い・換気・マスクの着用

手指についたウイルスは、流水手洗いで1/100に、せっけんを使って10秒もみ洗いして15秒流水ですすぐと1/10,000に減らせるようです!

お子様の好きな歌を歌いながら手洗いするのもいいですね。是非、ご家庭での手洗い歌を見つけてみてください♪

また、マスクはお子様の好きなキャラクターを描くのもオススメです。

感染予防も工夫次第で楽しんでいきましょう。



3. 流行前のワクチン接種

予防接種は、感染がピークを迎える前に行うことが大切です。

今の時期は特に、病院での待ち時間が気になりますよね。オンライン予約を上手に活用してみてくださいね。





<引用元>

■令和元年度(2019-2020)今冬のインフルエンザ総合対策について_厚生労働省

■インフルエンザ施設内感染予防の手引き_厚生労働省

■新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について_厚生労働省

フリーダイヤルお問い合わせ

ママ栄養士の紹介

ゆっきープロフィール

産婦人科施設での妊産婦さんへの栄養相談やベビー専門店・ドラッグストアでの育児相談の経験を豊富に積んだ、ビーンスタークの栄養士が担当します!自身の子育て経験やまめコミ相談室に入った声などを皆さんに紹介していきます。


まっきープロフィール

こんにちは!ママ栄養士まっきーです!二度の出産・育児休職を経て、ビーンスタークの栄養士として活躍。ママへの栄養アドバイスの経験を活かし、子育て耳より情報を担当しました。

フリーダイヤル お問い合わせ
pagetop

../..

http://mamecomi.jp

/calendar/macky/82

OPEN

0