menu
ログイン

イベントカレンダー TOPへ戻る

お七夜

いつ?

生後7日目

どんな行事?

お七夜(おしちや)は、赤ちゃんが生まれて初めて体験する行事です。生後7日目に、赤ちゃんにつけた名前をお披露目し親戚や地域の人々、その土地の神様に報告し、お祝いの膳を囲む伝統行事です。まだ医学が発達していない時代に、赤ちゃんが無事に1週間を過ごせたことをお祝いするようになったのが由来だとされています。

お七夜は、命名式と呼ばれる儀式をメインに行います。命名式では、赤ちゃんの名前、親の名前を半紙に筆で書いた「命名書」を用意し、集まった人や神様に報告します。

略式・トレンド

ほとんどのママが病院で出産を迎える現代。生後7日目というと、ちょうど退院の時期とかぶるママや、中にはまだ入院中というママもいるかと思います。

そんな時、たくさんの人を招いてお祝いごとをするというのは体力的にも精神的にも大変!最近では、命名書を用意する、赤ちゃんとパパ、おじいちゃんおばあちゃんなど近しい人だけで集まってママの退院祝いと赤ちゃんのお披露目を併せて食事会をするなど、簡易的にお七夜を行うご家庭も多いようです。

略式の命名書として、ベビー用品店等でも様々なタイプのものが販売されていますし、インターネットでダウンロードできるものもあります。記念に足形・手形を残すという人もいますよ。

伝統を守ることも大事ですが、まずはママの体調やご家庭の状況を第一に考えて行いたいですね。

pagetop

../..

http://mamecomi.jp

/calendar/event/04

OPEN

0