menu
ログイン
home 妊娠〜育児カレンダー  > ママ栄養士の子育て耳より情報  > みんなどうしてる?コロナ禍だからこそ、気楽な離乳食作りを♪
ママ栄養士の子育て耳より情報

ビーンスタークのママ栄養士が子育て情報を紹介します!

みんなどうしてる?コロナ禍だからこそ、気楽な離乳食作りを♪

こんにちは!ゆっきーです!
毎日の離乳食作りって大変ですよね。
ここ1年は、コロナ禍で、ご家族一緒の時間が増え、その分食事作りの回数も多くなっているのではないでしょうか。
さらに‘プラス離乳食’となると、献立を考えたり、買い物や調理等、普段よりも大変になっていますよね。

まめコミで行ったアンケート(意識調査)では、外出自粛が続いた影響により、3歳以上のお子様の4割が食欲や食事量の変化が出て「栄養バランスが悪くなった」という回答が出ています。
また0〜2歳のお子様をもつ方の5割は、食生活について栄養士などの専門家に相談したいと思っていらっしゃるという結果がでました。

お食事は毎日のことだからこそ、ゆる〜くやる方が気が楽ですよ!
今回は、離乳食作りのコツや賢い手抜き技をご紹介します♪

【離乳食作りのコツ】
1、小分けにした冷凍ストックを作る
2、味付け前に大人からのとりわけ
3、バナナなど、そのまま食べられる食材を常備する
4、ベビーフードや市販のペースト野菜を上手に使う
5、ブレンダーやミキサーを活用する

【賢い手抜き技】
・とろみをつける片栗粉は“顆粒”をつかうと、そのまま使えて便利!
・炊飯器でご飯を炊く時に、おかゆや蒸し野菜も同時に作る!
・高野豆腐は乾燥したまま、鶏ささみは冷凍してからすり下ろす!
・乾麺は、小さく折ってからゆでる!
・納豆はひきわりを使う!

【離乳食レシピ】 レシピ名をタップしてね♪

①冷凍ストックからの離乳食レシピ
  ■冷凍ストック「ほうれん草」(7ヶ月頃〜)
   ⇓
  ■ほうれん草のバナナ味(7ヶ月頃〜)

②大人用からのとりわけレシピ
  ■取分け味噌汁うどん(7ヶ月頃〜)
   ※具材をキャベツやかぶ等に変えてもいいですね!

③朝食やおやつに、手軽に栄養補給♪
  ■きなこヨーグルト(7ヶ月頃〜)
   ※「すこやかM1」や「フォロアップミルクつよいこ」をプラスするとさらに栄養価アップ↑

④そのまま使える食材 “バナナ”を使ったレシピ
  ■クリーミーバナナ(7ヶ月頃〜)
  ■バナナで甘い野菜あえ(7ヶ月頃〜)
  
■コーンフレークバナナ(9か月頃〜)
  
■ベイクドバナナ(9ヶ月頃〜)


いかがでしたか。コロナ禍に負けず、毎日のお食事を気楽にこなしましょう!
雪印ビーンスタークの「まめコミ相談室」では、お電話やメールでの栄養相談を受け付けています。お気軽にご相談くださいね!

<まめコミ相談室>
・受付時間: 月~金10:00~15:00 (土日祝・年末年始除く)
・メール : hiroba@mamecomi.jp 
・電 話 : フリーダイヤル0120-882-369
※新型コロナウィルス感染症対策の一環として、当面受付時間を短縮させていただきます。

<引用元>
■新型コロナウイルス感染症の外出自粛がお子様の栄養バランスに与えた影響に関する意識調査
フリーダイヤルお問い合わせ

ママ栄養士の紹介

ゆっきープロフィール

産婦人科施設での妊産婦さんへの栄養相談やベビー専門店・ドラッグストアでの育児相談の経験を豊富に積んだ、ビーンスタークの栄養士が担当します!自身の子育て経験やまめコミ相談室に入った声などを皆さんに紹介していきます。


まっきープロフィール

こんにちは!ママ栄養士まっきーです!二度の出産・育児休職を経て、ビーンスタークの栄養士として活躍。ママへの栄養アドバイスの経験を活かし、子育て耳より情報を担当しました。

フリーダイヤル お問い合わせ
pagetop

../..

http://mamecomi.jp

/calendar/macky/89

OPEN

0