menu
ログイン
home 妊娠〜育児カレンダー  > ママ栄養士の子育て耳より情報  > 個性ってなぁに?ありのままでいい!
ママ栄養士の子育て耳より情報

ビーンスタークのママ栄養士が子育て情報を紹介します!

個性ってなぁに?ありのままでいい!

こんにちは!ゆっきーです!
突然ですが、改めてアナと雪の女王のレット・イット・ゴー~ありのままで~の歌詞が深いなぁとつくづく感じています。
「ありのままの姿見せるのよ ありのままの自分になるの・・・これでいいの 自分を好きになって これでいいの 自分を信じて 光浴びながら 歩き出そう」

子育てに悩みが尽きないゆっきーですが、“ありのままに受け入れる”大切さをしみじみ感じています。

子育てをしていると、特に第2・3子が産まれると「個性」について考える機会が増えるのではないでしょうか。
ゆっきーの娘は、長女は控えめ、次女は積極的と、姉妹でありながらも違いがあります。
また自分(ママorパパ)との違いを感じることも多々あります。

個性って何だろう?と改めて辞書を引いてみると・・・
個性とは「その人に特有の性質・性格」、性質とは「人や事物が本来持っている特性」と書かれていました。
つまり、個性とは“その人個人が生まれもった性質”ということになります。
よく泣く子、のんびりした子、マイペースな子、繊細な子、敏感な子、小食な子、様々な個性がありますね。
お子様はどんな個性をお持ちですか?

子育ては思うように行かないことも多く、また個性によってより大変な面も出てくる時があります。
そんな時、悩んだり、イライラすることもあるのではないでしょうか。

ここ数年「アンガーマネジメント」という怒りをコントロールする方法が言われるようになりました。
怒りのピークは6秒間。そのため6秒間怒りを抑えることができれば、怒りに任せた衝動的な行動を抑えることができるというもの。
怒りは「こうすべき」「こうあるべき」という価値観が破られた時に生まれるようです。
「〜すべき」が多く、強いほど、怒りが生まれやすいので、不要な「べき」は捨て、「このくらいなら許せる」という許容範囲を広げていく努力も必要です。また“どうにもならないこともある!”と割り切ることも、許容範囲が広がり、怒りやイライラは軽減します。

育児は楽しいことや嬉しいことも多いけど、大変なことも多いです。
赤ちゃんにとって、ご家族にとって、ママやパパの笑顔が「心の栄養」になります。
コロナ禍でいつも以上にストレスの多い日々が続いていますが、“ありのままを受け入れ”て、笑顔で過ごす時間が増えますよう願っています。
フリーダイヤルお問い合わせ

ママ栄養士の紹介

ゆっきープロフィール

産婦人科施設での妊産婦さんへの栄養相談やベビー専門店・ドラッグストアでの育児相談の経験を豊富に積んだ、ビーンスタークの栄養士が担当します!自身の子育て経験やまめコミ相談室に入った声などを皆さんに紹介していきます。


まっきープロフィール

こんにちは!ママ栄養士まっきーです!二度の出産・育児休職を経て、ビーンスタークの栄養士として活躍。ママへの栄養アドバイスの経験を活かし、子育て耳より情報を担当しました。

フリーダイヤル お問い合わせ
pagetop

../..

http://mamecomi.jp

/calendar/macky/90

OPEN

0